咲く屋とは

咲く屋は香川県高松市にある小さなさをり織の工房です。

咲く屋では、フリースタイルで感性を表現する織物、さをり織が楽しめます。
気軽に楽しめる体験織や、本格的に表現できるさをり織教室をなかまと一緒に楽しめます。


●体験織

体験織は経糸をセットしてあります。面倒な工程を省いて、初めての方でも簡単に織りを楽しむことができます。

●さをり織教室

さをり織教室は経糸張りの工程から織りの技法、仕立てまで本格的に学べます。より自由度が高く、自由自在に織りの表現を楽しめます。


●webshop

織から縫製まで一つ一つ丁寧に作品を作っています。webshopで製品を販売しています。


フォトギャラリー

地域と咲く屋

咲く屋は地域とのつながりを大切にしています。創作活動以外にも
咲く屋を使って地域の方々が気軽に立ち寄れ笑顔になれる場所づくりや
地域のイベント出店を積極的に行っています。

●咲く屋マルシェ

毎月第3木曜日10時〜13時に小さなマルシェを開催。お弁当やパンを中心にご近所さんが気軽にお昼ご飯を買える場所として、井戸端会議の場所としてゆるゆるやっています。

●わくわくFRIENDS

咲く屋の空き部屋を利用して地域のハンディキャップのある若者たちの青年教室を開催しています。地域の人を講師にワークショップをしたりお出かけをしたり、本人や保護者の交流場所となっています。

 

●地域のイベント出店

主に高松市南部地域で行われるマルシェ出店や、カフェや店舗での委託販売を行っています。

 

 

●作品展示会など

さをり織の作品展や、アートを通して多様性のある社会を提案するイベントを積極的に開催しています。


●コミュニティとのつながり

コミセン講座への出張や、まちづくり関連のイベント出店・協力など行っています。

●伝統工芸とのコラボ

香川県木田郡三木町の三代続く桶づくりの会社・谷川木工芸が作る伝統的な桶の製法で作られた弁当箱「讃岐弁」。伝統の技を未来へ継承していくための新しいプロダクトです。地元の帆布バッグ作家Cargo Shipとともに、咲く屋は弁当箱を止めるさをり織のバンド「結(ゆい)」でコラボしています。

●地域づくりの実践・研究

地域の皆様の声をいただきながら、地域づくりの研究と実践を行うための一般社団法人の設立を準備中です。



事業概要

〒761−8044

香川県高松市円座町1662−4

mail : teorisakuya@gmail.com
℡090−2894−6370

 

営業日

火曜・木曜 10:00〜15:00
週末は不定期に営業